ねこかんノート  @ゆめねこはうす

子育てなどに関しての日々のいろいろ覚え書き。

赤ちゃんのあやし方の本「0歳児とのあそびかた大全」

 赤ちゃんは泣いたり寝たりしているだけでなく、遊びたがり屋さん。

 

 でも、どうやったら喜ぶのかな?

 0歳児、何が好きなのかな?

 

 やっぱり、おもちゃがいるのかな?

 おもちゃも好きだけど、親子でいろいろ触れ合って遊んであげると喜びますね。

 

 でも発達に合わせた遊びでないと、危ないことも。

 首がすわってないのに「高い高い」は怖いし、揺らし過ぎも危ないですし。。

 

 

 

 絵本のおはなし会で教えてもらったこの本、もっと早く知っておけばよかった.

 

f:id:yumenecohouse:20190702070316j:plain

 

 今7ヶ月になったけど、まだまだ使えそう。

f:id:yumenecohouse:20190702070401j:plain

 

 

 

 赤ちゃんが喜ぶ、ねんね期、首すわり期などその時に合わせたあやし方が、たくさん紹介されています。

 

 今までやった遊びもあるけど、知らなかった遊びもあります。

 

 うつ伏せになった時、クッションで支えてあげるとか、腹ばいになって手足を床から上げるグライダーポーズをしたら、一緒にやってみるとか。

 腹ばいになって、一緒に布絵本を楽しむというのもありました。

 

 今からでもいろいろやってみるといいですね。

 つかまり立ちの頃の遊びもあります。

 

 わらべうたもいろいろ紹介されているので、抱っこしたり、ほっぺや腕など触ってあげる時に歌いながらするといいかも。

 キャッキャッ笑って、うれしそう。

 

 赤ちゃんをスネに乗せて揺らしてあげる遊びも、楽しそう。

 

 ガーゼやシーツや、布などを使って遊ぶのもいいですね。

 

 ハイハイができるようになったら、一緒に「待て待てー」とハイハイして追いかけっこ。

 

 子どもの様子に合わせて、スキマ時間にも使える遊びがいろいろ、イラストで分かりやすく紹介され、親子での遊びの幅が広がり、子どもも大人もハッピーになれそう。

 

 こうして親子で遊ぶ中で、赤ちゃんは運動力やリズム感を身につけたり、いろいろな感覚を磨いたりして、成長していくのですね。

 

 



0歳児とのあそびかた大全

 

 


広告